バイト探しに迷ったら・・・。

どういったバイトをしたいか考えてみる

バイト探しはいつの時代も多数の選択肢から比較し、決めるのが基本と言えるでしょう。迷った時にはどういったバイトをしたいのか、少し向き合って考えることをお勧めします。もちろん出来ることには限りがありますが、幸い職種の多い時代です。
また求人サイトを使えばジャンル別に仕事を探せますし、エリアも絞って調べることができます。短期、日雇いバイト情報もたくさんあるので、すぐに始められる仕事を見つけるのにも求人サイトは役に立ちます。
適性検査のコンテンツを用意しているサイトも増えたので、一度試して見るのも良いでしょう。無料で利用できるので時間があるなら受けて損ということは無いです。思いもよらない結果が出ることもありますよ。

人気職種やシフトについて

バイトの種類は多いですが、人気の職種はある程度は決まっているものです。そのため競争率が高かったり情報の公開期間が短いなどいろいろなケースが考えられます。定期的に情報を得る努力をした方が得られるメリットも大きいでしょう。
ただし人気がある職種でもシフトによって好みが分かれるので、競争率が極端に低くなることもあります。深夜向け、土日出勤が可能かどうかなど、求められる人材は現場によって様々です。使える時間、体力、スキルなど持っているものを活かして行動しましょう。ちなみに派遣アルバイトであれば、比較的すぐにシフトに入れます。
後は時給も考慮し、その上で最適な選択をしていくと良いです。情報収集を怠らないことがバイト探しのコツですね。